鹿児島の田の神さあ

 

鹿児島県から宮崎県の一部にかけて特色ある石像として「田の神」石像がある。村々の田のあぜ道に立つ、飯げ(めしげ)や椀を持ち、甑簀(こしきす・シキ)を頭にかぶった田の神像は、「田の神様(タノカンサア)」として現在も信仰を集めている。田の神石像の魅力は素朴でユニークな自由奔放な表現にある。
 鹿児島県の有形民俗文化財に指定されている田の神でも、仏像型の中組の田の神、田の舞を踊る触田の田の神、大きな袖のついた長衣を着たすらりとした女性的な表情の塚崎の田の神などバラエティーに富んでいる。

 鹿児島県の田の神像を薩摩半島を中心とした薩摩地方と大隅半島を中心とした大隅地方に分けて紹介します。江戸時代から現在まで息づく庶民信仰の結晶である田の神像の造形美をお楽しみください。



薩摩の田の神さあ

田の神さあ(1)
さつま町
田の神さあ(2)
薩摩川内市
田の神さあ(3)
薩摩川内市
田の神さあ(4)
薩摩川内市
田の神さあ(5)
薩摩川内市
田の神さあ(6)
いちき串木野市
田の神さあ(7)
日置市
田の神さあ(8)
指宿市
田の神さあ(9)
鹿児島市
田の神さあ(10)
鹿児島市・金峰町
田の神さあ(11)
金峰町




大隅の田の神さあ

田の神さあ(1)
伊佐市・湧水町
田の神さあ(2)
伊佐市・姶良市
田の神さあ(3)
姶良市
田の神さあ(4)
姶良市・霧島市
田の神さあ(5)
霧島市
田の神さあ(6)
曽於市
田の神さあ(7)
志布志市・肝付町など
田の神さあ(8)
鹿屋市
田の神さあ(9)
鹿屋市
田の神さあ(10)
鹿屋市・錦江町・南大隅町

宮崎の田の神像

参照文献

『田の神サア百体』 小野重郎 西日本新聞社
『川内の田の神』 川内歴史資料館 川内歴史資料館 
『霧島市の田のかんさぁ』  霧島市教育委員会  霧島市教育委員会 
『加治木の田の神さぁ』   加治木町  加治木町